ブランク明けの看護師が勤務先を選ぶなら!

ブランクありの看護師だって働きたい!

不安を払拭して看護師として新たな一歩を踏み出そう!

勤務先を選ぶポイントを紹介!

勤務先を選ぶポイントとして「おすすめの診療科」や「働きやすい医療機関」、「ブランクOKの求人を見つけやすい転職サイトの活用法」についてそれぞれ詳しく紹介していきます。復職してすぐは仕事に慣れることが最優先になるので、即戦力として期待されるような職場よりは医療行為が少ない職場の方が徐々に慣らすことができるので、「まだ自信がない…」という人は医療行為の少ない職場を選ぶといいかもしれません。また、ブランクOKの職場をピンポイントで探すのであれば看護業界に精通している転職サイトがおすすめです。

  • 復職におすすめの診療科

    復職におすすめの診療科

    家庭と両立できる職場に復職したいのであれば「透析室」や「眼科」「外来」は夜勤がなく日勤のみでプライベートの時間も確保することができるのでおすすめですよ。ですが専門的な機械を用いる「透析室」や「眼科」は専門知識が深まるというメリットがある一方、一般的な看護技術とは離れてしまうため、他の診療科に転職しにくいというデメリットもあります。また、比較的楽な仕事だと思われがちな「外来」ですが、常に立ちっぱなしで患者さんの入れ替わりが激しいため気疲れしてしまうことも…。

    続きを見る
  • どの医療機関が良いのか

    どの医療機関が良いのか

    看護師の勤務先は一般の病院から介護施設、保育園とさまざまなので、復職の際にどの医療機関を選べばいいのか迷ってしまうかもしれませんね。ここでは、勤務先選びに迷っている看護師に向けて、各医療機関のメリットデメリットを紹介していくので参考にしてみてください。看護師の勤務先として一般的なのが病院ですが、個人病院と大きな病院では働いている看護師の人数が違うため、ブランクが心配ならフォロー体制が整っている大きな病院がおすすめです。

    続きを見る
  • 転職サイトを利用して再就職!

    転職サイトを利用して再就職!

    ブランクのある看護師を積極的に採用している病院かどうかは求人票に「ブランクOK」とはっきり明記されていなければ分かりません。そのため、気になる求人があっても「ブランクがあるけどしっかりフォローしてくれるのかな…」と心配になってなかなか応募できない、という事態になってしまうことも。ですが、介護業界の事情に精通している転職サイトを活用すれば、さまざまな情報を教えてもらいながら適切な求人を紹介してくれるので、好条件の求人をみすみす逃してしまうこともありません!

    続きを見る
ブランクありの看護師だって働きたい!

ブランクありの看護師だって働きたい!

Copyright (C) 2019 ブランクありの看護師だって働きたい! All Rights Reserved.